サービス詳細 service

費用について

費用は、施工場所の広さや建物のタイプなどによって変わってまいります。
下記は施工場所の広さをもとにした費用の目安となります。
お見積もりは無料で行っておりますので、具体的な費用はお気軽にお問い合わせくださいませ。

解体工事

タイプ 1坪あたりの費用目安
木造住宅 ¥25,000~
鉄筋住宅 ¥30,000~
ビル ¥33,000~
店舗・内装のみなど ¥21,000~

タイプ 広さ 費用目安
木造住宅
(1坪¥25,000~)
20坪 ¥500,000~
30坪 ¥800,000~
40坪 ¥1,000,000~

※表記金額はすべて税抜です。

施工の流れ

お問い合わせから施工完了までの流れをご紹介いたします。
はじめてご依頼される方など、ご参考にしていただければ幸いです。
ご不明点などがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

①お見積もり・ご契約

1.お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

2.現地調査

お見積もりの作成に当たり、施工場所の現地調査を行います。
日程をご相談のうえ施工場所にお伺いし、外観や周辺環境の確認をさせていただきます。

3.お見積もり

現地調査の内容をもとにお見積もりを作成いたします。また、追加費用が発生しそうな部分や施工時期などについてもご相談させていただき、詳細を決めていきます。

4.ご契約

お見積もりにご納得いただきましたら、ご契約の手続きを進めさせていただきます。

②施工前準備

5.解体工事の届出

建設リサイクル法により、延床面積が80㎡を超える解体工事の場合は、役所へ届出を提出することが定められております。こちらは当社で対応させていただきますのでお任せください。

6.近隣の皆様へのご挨拶

実際に施工が始まると、近隣の皆様には騒音や振動などでご迷惑をお掛けする可能性がございます。
そのため、事前に近隣の皆様へご挨拶・ご説明を行い、ご理解いただくことで、円滑に施工を行えるようにいたします。
トラブルを回避するために、お客様ご自身も別途ご挨拶されることをおすすめいたします。
また、必要に応じて近隣の建物の調査も併行して行います。

7.電気・ガスなどの手配

お引越しにともない、電気やガス、電話などの契約の廃止の手配を行っていただきます。
旧居(施工対象の住宅)と新居の両方の手配が必要です。施工開始の1週間前には対応されることをおすすめいたします。
水道に関しては、施工中に防塵対策の散水用として使用することがございますので、別途お問い合わせください。

③施工開始

8.施工開始

施工現場では、近隣の皆様のご迷惑にならないよう、万全の対策を行います。
■騒音対策:防音シートなど
■防塵対策:防塵シート、散水など
■振動対策:低振動の重機の使用、重機の低速走行など
■安全対策:誘導員、安全パトロールによる巡回、監視など

9.廃棄物の処分

施工によって生じた木くずや金属くずなどは、しっかりと分別を行い、処理いたします。
また、処理内容はマニフェストに記載し、5年間保存しております。

10.整地

施工後はきれいに整地いたします。
※アスファルト舗装や砕石塗装、盛土などは追加費用が発生いたします。

④施工完了

11.立ち会い

お客様の立ち会いのもと、整地状況をご確認いただき、引き渡しさせていただきます。
気になる点がございましたらお気軽にお尋ねください。

12.お支払い・書類発行

最後に施工費用をお支払いいただき、建物滅失証明書を発行いたします。
その他証明書の発行にも対応しておりますので、必要な書類がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

よくあるご質問

お客様からよくお問い合わせいただく内容をまとめました。

解体工事前には何をしておいたら良いですか?
万年青の鉢植えに入れた果物などを家の中央に飾り、「この家に関わるあらゆる因縁を払い捨ててください」とお願いし、翌朝、川などにすべてを流します。これで神仏の因縁が無くなります。神主さんによるお祓いなどについては、近隣の神社へ直接ご相談してみてください。
解体工事後には手続きが必要でしょうか?
解体工事終了のご確認をお願いしております。 また、解体工事終了後に、当社の印鑑証明や代表者事項証明書(資格証明)・建物滅失証明書などをお渡しいたします。融資を受けられる場合など、建物滅失登記の手続きが必要な場合がございます。ご自身で法務局で手続きされるか、土地家屋調査士や行政書士の方に登記申請を依頼(有料)されることをおすすめします。